<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たった10%の違い

 どーも!歯磨き粉は高い値段のモノを使う・・・ぼくです!なんでって?別にドラッグストアーとかで売ってる数百円の歯磨きがダメだって言っているわけではないです。歯磨きって毎日するでしょ?朝昼晩と一日三回したとしましょう。大体みんなどんくらいでなくなるか知らないけど、おれの場合3ヶ月?くらい?
 数百円を90日で割ったところで一日数円。一回1円前後。仮に2千円くらいの高いやつ使ったら、一日20円くらい?一回7円前後。ここ節約とか削る必要ないよね。価値観の問題かもしれないけど、、。歯って一生使うしね。どーでもいい飲み代を月に一回減らせばいいいだけ。

 みんなどんなお金の管理してるのかわからないけど、自分はよく使うものにはお金をかけて良い物を使うようにしてる。使うときはがっつり使うし、必要ないものにはほとんどお金をかけない。重要なのは、ほしいだけなのか、本当に必要なのか。ほしいものを我慢するとストレス溜まるからたまには買ってもいいと思うけどね(笑)
 だからあまり悩まない。早く決断する癖をつける。食事も買い物も割りとパッと。仕事でも仕事以外でもそうだが、悩んで悩んで悩んでやっと出した決断って意外とダメだったり。。答えをだすのに1日かかって100%に近い結果をを出すのと、30秒で70%の答えを出すのでは断然後者の方がいい。昔は間違えたくない、失敗したくない、損をしたくないとか思って色々調べたり、人に聞いたり、考えたり。
 仕事は結果がすべて。働いた時間は重要じゃない。仕事の価値は時間ではなく成果。一日かけて自信満々でやった仕事がイマイチで、たった2、30分の終わらせた仕事がいい評価をしてもらったり。仕事の成果=お金は時間に比例するとは限らない。
 
 普段みんなはどれくらいのテンションで仕事してます?
 普通が1.0なら体調悪い時は0.7〜0.9でやる気スイッチ入ったときは1.1とか1.2くらいと仮定して。
 どの組織にもなんとなーく仕事してる人たくさんいるよね。別に体調悪いとかじゃなくて。ただ少し手を抜いたり、7〜8割で流してる人。
 0.9を30乗すると。。。。0.9×0.9×0.9・・・・答えは0.04239

 1.1を30乗すると。。。。1.1×1.1×1.1・・・・答えは17

 その差400倍。0.9と1.1の差なんてほんの少し。でもこの差がとんでもなくでかい差になる。30乗を1ヶ月にたとえたらこんだけの差。30乗を30人のチームにたとえても同じ。ちなみに・・・0.9の100乗は0.00003で1.1の100乗は13781。

 ま、要するに小さいことの積み重ねはものすごーーーーく大事ってこと。小さなことを毎日やり続けることが最終的に誰も寄せ付けないくらいすごい結果を生みだす近道。イチロー、福原愛とかスポーツ選手。大物お笑い芸人とか?別にみんな天才じゃない。逆に天才って一言で終わらせたら失礼。努力する天才。
 別にハンパないテンションで頑張れっていうことじゃない。普通よりもほんのちょっと頑張ればいいだけ。10%UPでやればいい。たまに疲れたら0.9でもいい。

 常に0.7〜0.8で生活してる人はいざって時に100%の力は絶対出せない。その人の100%はいいとこ80%程度。よく、おれ本気だしたらすげーからとか、別にこんなこと本気でやる必要ないじゃんとかいうけど、それって周りからみたら「これが自分の実力のすべてです」って宣言しているようなもの。 
 逆に常に1割増しでやってるひとは知らず知らずにそれがふつーになり、MAXが120%くらいになってる。そして100の力を8割り程度で出せるようになる。恐いねー。
 AUS2年目である方に言われたすごく印象に残ってる言葉がある。

 「たかC君になにか頼むと8割くらいの結果を期待しているんだけど、6割くらいなんだよなー」
まさにさっき自分で言っていたこと。自分でも少しは気づいてたけど、誰かに指摘されるとやっぱり?ってなってしまう。
 そこでムカついてしまうようではおしまいです。くそーってなって意識するようになれば少しづつ改善していく。シドニーでも一年働いてだいぶ揉まれて日本に戻ってくる頃には昔に比べるとよくなったと思う。年配の方やプライドの高い人は自分のダメなところを指摘されたりするとすぐ怒ったり、あからさまに嫌ったりするけど、そんなんじゃその人の成長ははそこまでおしまいです。自分より年下でもその人から学ぶべきところは意外とある。極端な話で言えば、中学生、高校生から自分のダメなところ指摘されても怒らず、耳を傾けろってことだね。

 今になって思うけど、高校の部活とかも似たようなことが言える。高校でバドミントン始めたけど、未経験じゃ経験者に勝てないって最初思ったけど、そーでもなかった。バドの練習ってめちゃくちゃ地味で、キツくて、どこで手を抜こーかとか考えちゃうんです。フットワークの練習とかは本気でやったら生まれたての子牛みたい足がプルプルいってまともに歩けなるくらい。試合形式とかが断然楽しくて、あとで全く動けなくなるから部活の最初の方のきつい地味な練習は7割くらいで流しちゃうんです。 
 まぁ、割りと器用でなんでも無難にこなすので最初は初心者のなかじゃダントツに上手くて。でもそれじゃ、先輩や経験者の同級生には勝てなくて。半年くらいしてからみんながてきとーにやってる足腰を鍛えるフットワークを自分だけ死ぬ気で2ヶ月くらい毎日やってた。最初はほとんど成果はでなかったけど、2ヶ月過ぎた辺りから試合形式で練習すると先輩や経験者に勝てるようになった。2ヶ月まえはできなかったことができる。2ヶ月前はとれなかったシャトルがとれる。2ヶ月まえは3秒でできたことが2秒でできる。相手がハーハーいって後半動きが鈍ってるのに自分は8割以上体力残ってたり。
 自分はこの時気づいてたはずなのに。すっかり忘れてたみたいだね(笑)どーやったら今のこの現状より良くなるか常に考えられる人間は強い。 
 
 日本戻ってきて未経験の仕事始めてみて思った。どんな学歴や、知識、技術よりこっちの方が必要だと。日本にいると学歴だったり、資格だったり、経験だったり、見た目だったり。上っ面を重視することの方が多い。でもおれは、やったことないけど絶対やります!っていうようなやる気に満ち溢れてる人の方が教えたり教えられたり、一緒に働いたりしてて楽しいし、なにより一緒に仕事したいって気にさせるじゃないかと。そんなの詭弁だ!って言われるかもしれないけど。会社はそんなに甘いものじゃないって言われるかもだけど。そんな会社、世の中になったら楽しい。

 
 たかが10%、されど10%。仕事だけじゃなく、普段の生活にも応用できれば数ヶ月で周りからみたら見違える様に変わって見えるかもよ。孫悟空と悟飯が精神と時の部屋から出てきた時、普通にスーパーサイヤ人の状態だったでしょ?スーパーサイヤ人2は体力的にも精神的にもきつい。意識して過ごすようになれば常にスーパーサイヤ人の状態が普通になるんだよ。


ってことでおれはスーパーサイヤ人3を目指す!次に会う時髪伸びてて金髪だったらごめんね(笑)
[PR]
by takac717 | 2012-10-15 00:21 | むふふ | Comments(4)

本を出版!!

・・・・・しません!!!

 さんまの食べ方が子供の頃に比べると格段にキレイになった、、、どーもぼくです!パソコン起動するのどんくらいぶりでしょう。みなさんはどうお過ごし?いやね、9月入って仕事量4倍ですよ・・。いやー、ブラック企業ぶりがでてますね〜。月100件やってたのをこれから週100件ね。っていきなり。準備あるっしょ。誰かが倒れないとなにも対策考えないのよねー。経営陣は売上しか考えなのが当たり前なのはわかっているが、短期的に見たら、ウハウハなのはわかるが、社員のケアしないってのはねぇ。優秀な人ほど早く辞めていくだろうし、長期的見たらマイナス以外のなにものでもない。今の経営陣はそのころにはみんな辞めてるだろうし、お墓のかもしれんし。会社自体はしぶとく残る可能性はあるが、会社に拘束される時間が増えるだけで給料は増えず、増えるのはストレスだけ。あとはただデスクに座ってる部長クラスの高給取りが売上さげるな上げろって部下になんも具体策もなく指示するだけ。いつになっても老害はなくならない。一つ言えることは、、、、、、関西人である程度の地位もしくは役職ある人。話長ぇーーーー!ネチネチめんどい!関西人言葉がきつい!!!

 ま、おかげで給料今月2.5倍です。なに買おうかなー。いや、貯金です☆


 今日は気分転換にかさこさん(カメライター)の講演会に行って来ました。ブログ、ツイッターはすごい。みんなめっちゃチェックしてる。おれもニュースほぼ見ないけど、通勤時間にツイッターでみたり(つぶやきませんけど)特定の方のブログ見てる。すべてを鵜呑みするわけではないが、かなり情報が入ってくる。自分の価値観と似た人とか気が合う人のブログは読んでてすごくモチベーション上がる。
 今日は、サラリーマンだった自分が18冊も本を出版できた方法!を聞きに。別に本を出したいとかいうのはないんだけどね。面白い方なので話し聞いたり、オフ会に参加するだけでも気分転換になるのです。異業種の方と話できるし、結構おもしろい。あと高橋歩さんが作ったサンクチュアリ出版にも行ってみたかったし。23歳のときにはじめて本を読んで面白かったので会いに行ったなー。懐かしい。サンクチュアリ出版は講演会とか結構やってて、しかも変わった人が多いんでなかなかおもしろいです。
 10万部売れて印税大体1500万。なかなか売れんでしょー。自費出版する?100万あればできるってよ。やっぱ、自分の好きなことなり、得意なことを続けてる人は強い。ネットにアップし続ければ誰かが見ててくれるし、どこかで火がついたら爆発するね。未来の種まきしましょー。芽がでるかわからないけど、やってみないとわからない。1000粒巻いて数粒目が出ればいいっしょ。意外なものが芽を出す可能性がある。

出版社もブログをずっと書いてる人、講演会をかなりの回数やって評判が毎回いいとか、人数毎回結構集まる、など人気があるものを本にしたほうがリスクが少ないって言ってた。たしかに。。。今回のかさこさんもそーだけど、ブログずっと書き続けて、共感する人とかがメール送ってきたり、会って話してみたいって言ってきてみたり、どんどんファンが増えていく。おれかさこさんの本買ってないけどね。でもブログ、ツイッター勉強になるし、面白いし、かさこ信者の一人かな!?出版社も初版で2万部売れるところがボーダーって言ってたけど、ブログ読者が多いブロガー、リツイート回数がものすごい数になってる人の方が安心らしい。


今日はライターの方と税理士の方とずっと話してました。うーん。税金は奥が深い。しらんと損するね。よし!!!脱税する(笑)
[PR]
by takac717 | 2012-10-14 02:39 | むふふ | Comments(0)