<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホワイトカレー

どうも。今、1番気になっているカップ麺はぶっ込み飯!のぼくです。


だいぶ更新さぼっていました、、、


前回のカジノ船から帰ってきてまだデータを集計してないんですよ、、、


今週中にやりますっ


で、結果は負けでした


いやー、もう二週間近く経ったので忘れかけてますが


バカラ人生の中で1番と言っていいでしょう


こんなに勝てなかったのは


まぁ、勝率にそこまでこだわってないとはいえ


もう少し展開が良くてもいいんじゃないですか?


と言いたくなる程



カジノがおれを恐れているな!?


遠隔だ!


遠隔でカードをおれが負けるように仕組んでいる!


ふつーなら正気を保てないほどボコボコにされましたねー


ですが、私は成長しました


何シューやったのかな


たしか12〜14のくらいだったなー



最初の何シューで浮いて、どうしようか考えた結果、


時間がたっぷりあるし、自分の設定しているミニマムの中では1番大きいユニットでやることに



それな仇となり、、そこから帰るまで延々右肩下がり



10シューやってこれが1番最悪の結果ですよー


ってのがまさかくるとは思わなかったのでね


それがきちゃうんですからこわいこわい



お陰で今年のプラスがまたマイナス域に


貴重なデータが取れたのは良いのですが、小さいユニットで負けたかったですよ、、、


今まで反動がきたのかな


10シューあれば一回か二回はプラス域に浮上するときがあるんだけど


1日単位では無理があることがわかっただけでも良しとします


遠征で行くときは2日、出来れば3日は必要ですね


来週か再来週にまた行くけど、ユニットをそのままにするか


下げるか、、悩む



ビビりなので、、、



そして今、、、



ホワイトカレーライスを食べるか札幌味噌ラーメンを食べるか悩む、、、、


d0263682_18172580.jpg


お昼はサーモンユッケ丼!!


まあまあだったかな



ではでは!


[PR]
by takac717 | 2017-06-21 17:59 | むふふ | Comments(0)

プロスペクト理論

どうも。POKKA で1番好きなのがstrawberry teaのぼくです。

昨日13時から麻雀を開始


4時に終了でした


負けたぜっ!まあまあ負けたけど全然小さい額


そして今日は三連休の2日目。カジノへ行ってきまーす


麻雀もポーカーも運と技術が結果に関わってくる


賭け事、ギャンブルと言われるものには必ず期待値というものがある


あと控除率ね


投資はギャンブルなのか?と言われるとイエスともノーとも言えるそう


その人のやり方次第で期待値がプラスになればそれは投資になりうるから



バカラは単純にバンカーかプレイヤーの2択


二分の一、50%だ


バカラをやってる人全員の結果を知っているわけではないが、99.9%は負けているような気がします


実際どーなんだろう?ほんとにわかんないですよ。どれくらいの人がトータルで勝っているのか。



みんなは不思議に思わないのですかね



50%で勝てるのにほぼ全員が負けてしまっていることに



それはね、人間には後頭部にチップが埋め込まれているからです

負けるようになる賭け方を自動的にする


というプログラミングがされているのです


ん?こいつはなにを言っているんだ?と思った方は危ないですよ




では、質問です


どっちかを選んでくださいね

質問1

A: 私が今、あなたに100万円を無条件であげます

B: コインを投げて表がでたら200万あげます、もし裏がでたらお金はあげません


スーパーラッキーな状況でしょ??絶対にどっちか選んでくださいね


選びました?



それはとりあえず置いといて次にいきますよ


質問2

A: 今この場で罰金100万円を支払う


B: あなたがコインを投げて表なら罰金は支払わなくても結構です。もし裏がでたら罰金を200万円支払ってください



はい。選びましたか?


質問1の場合ほとんどの人が無条件で100万円をもらってしまいます

期待値的にはどっちも100万なんですけどね


もうこれは誰だってその場で100万もらった方がいいに決まってます


たしかに、コインを投げて表がでたら200万円貰えるけど、、確実に100万もらっとこ!


ってなるでしょ


そして、質問2


無条件で100万支払うって嫌ですよね


そうなんです。誰だって嫌なんです。


俺も嫌です。


んーーー。



んーーーーーーーーー。やるっ



コイン投げるっっ


一か八かに賭けてみる


50%なんだからな!!



ね?



こーなるんですよ



これがプロスペクト理論ってやつです



同じ期待値の事柄でも、人間は利益がでているときは堅実な方を選びやすく


逆に損失を抱えているときは一か八かの方を選びやすくなる


この理論は全員に当てはまるってわけではないにしろ、ほとんどの人に当てはまります


ギャンブルで負けている人は100%と言っても過言ではないくらい


このパターンです


バカラで当てはめると


勝っているときは勝ち分を溶かしたくない


もっと勝ちたいけど、、、


負けてプラマイゼロ、マイナスにならないようにしないと、、


こんな思考になります


つまり利益を確定させたいのです


逆に調子が悪くてプラスにならない、、、一向にマイナス域、、、


あーームカつく、、、次は鉄板でバンカーやなっ


2倍、、、いや、3倍賭ける!!もし勝てばプラマイゼロまで戻せる!


っていう思考になります


リスクをとってでも大勝負にでる、、ってやつです




つまり、


プロスペクト理論では


本能的に損大利小になるんですよ



人って負けるのが嫌なんですよ、損するのが嫌な生き物なんです


当たり前ですよね



負けるのが得意!損するのが好き!!


なんて人いないですから



ふつーに生活してるぶんには全く問題ない、、この思考が投資では致命傷になる



負けるのは当然なんです



勝率100%なんて無理です



バカラで全部を当てるなんて不可能です


勝つにはプロスペクト理論の逆をいく


損大利小の逆


損小利大



勝ってるときは勝ちを早々と確定させない


負けているときは賭け額をむやみにあげない




たまに、なら早めに利確してもいいんですけどね



d0263682_19362499.jpg











[PR]
by takac717 | 2017-06-09 18:38 | カジノ | Comments(0)

半年ぶりですよ

どうも。あと1日で七連勤終わりのぼくです。


長かった、、、。やっと、あと1日。。


今日は最後に入ったのがいつか全く記憶にないルーレットに


たぶん半年以上はディーラーでやってない


少々不安だったが、リズムが戻れば普通でしたね


そして久々に100ドルのチップを貰いましたよ


たまにくれるお客さんもいるんですが、1番ミニマムが低いテーブルでやってたお客さんにもらったので嬉しかったです


これからは当分七連勤はないでしょう


もう1日終われば三連休


麻雀やってカジノへ


充実した休みなりそうです


麻雀は負けていい


がっつり負けたとしてもそんな額ではない


麻雀は運と実力のゲーム


そしてこれが結構投資に結びつく


人によって打ち方が違ってくるところがまた面白い


どの程度のリスクがあるか


それに見合うリターンはどのくらいか


4人が勝ちを目指しているんだから、全部上がることはほぼ不可能


そうなると攻撃と防御のバランスが大事になってくる


投資は大きな損失を出してはいけない


麻雀も自分が上がることより放銃しないことが大事


何回も何回もやって最後に勝ってればいいんです


流れってものが少なからず存在してそれに逆らうと大体うまくいかない


流れが悪い時は動かない


流れが傾くまでじっと待つ


バカラとそっくりだっっ


d0263682_04313846.jpg


[PR]
by takac717 | 2017-06-07 04:05 | むふふ | Comments(0)

プロに学ぶ

どうも。餃子で米が食べたいぼくです。

さっきyoutubeで平野美宇の試合を見てました。

いやー、すごいです


あれで17歳ですよ?世界ランキング8位だそう


少し前のアジア選手権で中国勢を倒しまくって優勝した時からすげーとは思ってましたが


プロ選手、アスリートから学ぶことってたくさんあるのです

上を目指している人たちはたくさんの失敗をして、その失敗を次に活かす努力をしています


バカラプレイヤーも同じような心構えである必要がある。負けることはゲームの内。いちいち負けの影響を次に引っ張るのは心理的に良くない


プロは結果が全て。結果はどうなるかわからないが、必死に練習し長い間、自分のスキルを磨き上げて行く


バカラも同じ考えでなくてはいけない。少ない資金で短期間で楽して大儲けしようとしてはいけないのです。みんなと同じ考えでダメ。その他大勢の逆をいかないと


少ない資金で短期間で大儲けするの逆はまとまった資金で長期スパンで実力を磨いてゆっくりと資産を作っていくなのです


そして参考になるのはプロスポーツ選手やアスリートだけじゃない


なにかに没頭できる人


こーゆー人は投資家に向いているそうです


例えばゲームが死ぬほど好きな人


プラモデルが大大大好きな人


爬虫類マニアの人


なんでもいいんですよ。部活でなにかに熱中したことある人


とにかく、それが好きでそれをやってる時は時間が経つのがあっという間


食事もとらないで12時間くらい余裕でできてしまう


そーいった自分の大好きなことには目がない人は、没頭したことが過去にある人は投資家に向いている才能があるといいます


それはなぜか


なにか没頭するということはそれをもっと知りたい!


出来るようになりたい!


絶対に負けたくない!


それについてわからないことなんてないっ!


なぜそーなるんだろう?


なぜ出来ない?


どーしたらもっと良くなるんだろ?


とにかく四六時中考える


色々やってみる


ありとあらゆるものを使って調べる


からです。


街中、普段の生活、なんとなく目に付いたもの


それらを全部結びつけるのです


投資は簡単じゃない


ちょっと仕事以外でお金が少し入ったら嬉しいなぁ


空いた時間で少し稼ごう


周りも結構やってる人いるし、自分もちょっとやってみうかな


こんな人がわんさかいます


四六時中そのことだけを考え

常にアンテナを張って気になることがあったら調べる

誰にも負けないくらいそのことにはついては勉強してきたし、今も勉強中


そんな情熱をもった人たち相手に勝てると思いますか?


ってことです


スーパーオタク、没頭出来る人、過去に没頭したことがある人が投資家に向いているとされる理由はこれなのです

私はバカラが好きで12時間以上没頭出来たのです

そして気になることは全部調べる

データをメモり、それを家に帰って全部パソコンに入力して検証する

システムベットに照らし合わせて自分がそのシューでいくらプラスになるか実際にやってみる


これらを仕事外にやってましたよ

好きなんですよ、それを調べたり、自分でやるのが

自分で納得のいくまでやる

いくらやってもこれじゃ、勝てない、、


もちろんうまくいくことの方が少なかったです


でも可能性は一個潰したわけ


じゃ、次はどのシステムでどーゆうベットでかけようかな、、

こんな感じですよ


好きこそものの上手なれです


必ずしも上手くいくとは限らない


負けるほうが多い時だってある


バカラも投資も理屈は一緒


世の中には色んなことが共通することがたくさんあるっ


d0263682_04495456.jpg

それにしても伊勢丹のみかんは高すぎるぜ

六個くらいで30ドルちかい、、一個5ドル。。。

こんなん誰が買うねん


[PR]
by takac717 | 2017-06-02 04:00 | カジノ | Comments(0)