人気ブログランキング |

表裏一体

どうも!ベトナムのフォーが食べたいぼくです。


今日はたまーに見る方のブログでなるほど!と思ったネタを紹介します。


知性と傲慢は表裏一体って内容です。

なにかが足りない。なにかがおかしい。と考えることがあります。

不足を補うためになにが必要なのか考えることでアップデート出来ることがあるからです。

この考え方もフォーカスを合わせ間違えると一方では知性、一方では傲慢になってしまうのです。

今の自分になにが足りないかを考えるのが知性。

今の他人になにが足りないのかを考えるのが傲慢だと言うこと。

会社で言えば、どーやったら今よりも効率的になるか、現状より良い成果が出せるか、を考えるのが知性。

この部下が使えないから変えて新しいやつを入れて欲しい。この会社が腐ってるから今のままではなにやっても意味ない。

これしかないの?と考えるか、この少ない状況でどーやって増やしていか。と考えるか。

職場とか仕事の問題。

仕事仲間や友達など人間関係。

なにも問題ないなら言うことなし。でも実際はたくさんの問題、タブーがあるのです。

◯◯が嫌いだ!

◯◯はやりたくない!

◯◯のあーゆーところが好きじゃない!

結構、ずばすば自分の意見を言う人います。老若男女問わず。たしかにyouの言ってることは的を得てるし、おれもそう感じることあるよ。そこまで間違ったことは言ってない。

でもね、それってダダをこねてるだけ。ただの傲慢です。自分がなにかしらの行動をとることなく他人に変わってくれ!そこを変えて欲しいって言ってるのと同じ。

そこで、じゃあ自分にはなにができるのか。それを考えるのが知性。


他人に変われと言う前に自分に出来ることはないかな?と探すことが知性なんだって。


論理的で頭の回転も良く、仕事ぶりは評価できる人がいたとしても周りの人全員がその人を高く評価しているわけではない。自分では知性があると思っててもただの傲慢ととらえられてる事もあるね〜。


気をつけよっと


by takac717 | 2015-03-20 20:51 | むふふ | Comments(0)


<< 始めるっ 食事の感覚 >>