<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新しいライフスタイルを模索してる

あの日の悲しみさえ、あの日の苦しみさえ


その全てを愛してたあなたとともに、、、、



どうも。Lemon を毎日リピートしているぼくです。



カラオケで早く歌いたいです



今日はやることがあったのですが、朝方寝てしまいまして、20時過ぎに起きるという失態をしてしまいました



夜中にポテチを食べて以来なにも口にしていないのでやよい軒で栄養補給



またまた柄にもなくスタバで時間潰しを兼ねて調べ物



昨日テントで寝たことないと書いてましたが訂正させて頂きます



テント生活したことありました(笑)



ワーホリ中にマンゴーファームで働いていた時に



マリーバっていうケアンズから少し行った街で



50人くらい働いてたのかな



韓国人が7割、残りが台湾人とスウェーデン人




日本人が自分一人しかいないっていうなかなか面白い状況でした


コテージ?みたいなタイプの部屋が定員40人で、あとの残りはオーナーが工場の空いてるスペースにテントをたくさん作ってくれてそこに


最初は綺麗なロッジで生活しながら仕事してたんだけど、



全員韓国人だったんで、少し疲れてきたんですよ



レントが確か週80ドルとか



たまたま、テントに空きがでて誰か入る人いる?




みたいになって自分がいきました。



韓国人が気を使ってくれて、心配してくれましたね



おれらなんか悪いことした?うるさかった?もっと自由にしていいよ!とか言ってくれました



でも、ずーーーっと韓国語を聞いてるとイライラしてくるんですよ(笑)



お金貯めたいからだよ!みんなのせいじゃないからね!と言ってテントへ移りました


テントは安くて週30ドルくらいだったけなー




ほんとは1人になりたかっただけ



10人くらいでテント生活を一ヶ月くらいしたのかな



今思うと楽しかったなー



工場の中にテントを立てたから雨風はないし、みんなでワイワイご飯作ったり快適で楽しかった



あ、一個思い出しましたよ。困ったことを



やっと1人になれたのでエロ動画を観れるっ!




と思っていたらそんなに甘くなかったです、、、



テントとテントの間隔が数メートルくらいなので隣の人が結構見えるんですよ



テントは黒とか青とか色があるとはいえ、外から案外見えるんですよ、、、、



なんとか、横になりながらバレないように1Pした記憶があります(笑)



バレてるかもしれませんがね



と、まぁテント生活はやったことありましたよ



あの時は快適だったから外でやるのとは大違いだと思いますが



このとき2009年12月



あの時一緒に働いてた人は今頃なにをしているのかな



何人かは永住権をとってそのままオーストラリアに今も住んでいるみたいです



私はワーホリでオーストラリアへ



ある人は留学でオーストラリアへ



ワーホリで人気のオーストラリア、カナダ、ニュージーランド



留学とワーホリってなにか違うのか



留学は語学を学ぶ



ワーホリは?



留学並みに英語を猛勉強する人もいるし



ひたすら趣味に没頭する人もいる



日本にいる時と変わらず仕事をずっとしてる人も



働かずニートする人も



社会人を辞めてワーホリに来た人はみんなどことなく考えが似てる



気が合う人が結構いたと思う



この仕事、この会社で、ずっと定年まで働いて私は幸せなんだろうか



毎日毎日、嫌な上司に怒られ



クソみたいな客に頭を下げて



おれの人生なんだろ



って



自分の場合は、海外で生活してみたい




初めはそれだけだったかな




でも、あっちで生活しているうちに日本で働くことや生活することにたくさんの疑問がでてきた



だから海外で働きたい



カジノで働きたい




ってなかったのかな



自分の思い描くライフスタイルをみんな探してるんだと思う



日本に帰ってきてこれからワーホリに行くって人言われたことですごいムカついたことがありましたよ



オーストラリアに言ってたんですか?



どこ行っても日本人めっちゃいるじゃないですか



英語も伸びないし、日本人とつるんでばっかりで日本にいると変わらないでしょ



だからオレはアイルランドに行きますよ




カッチーン



なんで、歳下のあなたにそこまで言われなくちゃならんですか



日本人とつるまない、英語をマスターする



とかだったらわかるけど、みんながみんな目的が同じってわけではない



全てをリセットしたくて行く人もいれば



海外で生活したいって人いれば



なんにも考えず、やりたいように、自由に生活したい



って人もいる



人生の中で1年〜2年くらい好き勝手しても誰もなんも言わないよ


誰も気にしない



親がブーブー言うくらいかな(笑)



親だって自分の人生になにかあっても責任なんてとってくれない



ワーキングホリデーは無限の可能性を秘めているんです



自分次第でどーとでもなる



みんな



自分の人生



新しいライフスタイルを模索している



悩んでいる人がいるならやったほうがいいよ



死ぬこと以外かすり傷だーーー



昨日食べた金田商店の醤油ラーメンでお別れにしましょう

d0263682_04192705.jpeg



[PR]
by takac717 | 2018-02-26 03:03 | むふふ | Comments(0)

アナザースカイ

どうも。小藪のオーベルジーヌの話が面白くて月一で動画を観てるぼくです。


はい。今日は休みでした



夕方過ぎまで寝てやよい軒ではなく、チャイナタウンにある渡辺コーヒーへ行ってきました



オムライス食べてコーヒーを飲みながらのんびり今年の旅行の計画を練ってましたよ



d0263682_04540826.jpeg

まだなにも決まってない




まぁ大体はどんな感じにしよーかは決まっているが




メンバーが集まらないことを想定して1人旅を計画



もちろん一緒に行ける人がいたらその人に合わて計画を立てるが


d0263682_05005047.png

ダーウィン〜アデレード 縦断




ウルルに寄るのでトータルでは3500kmくらいになるかな




北村一輝のアナザースカイがこのルート




この一本の道




スチュワートハイウェイなんです




おれもやってみかったんだよねー




今からワクワクです




水曜どうでしょうの企画では4日だったか、5日だったか
で走り切ってましたね



3人くらいで運転を交代しながらだったとはいえ、かなりきつい日程だったでしょう



私はこれを1人でやろうと思いましてね



正直1人でこの距離を運転するのはかなりキツイです



なので、日程に少し余裕を持たせていこうと



11〜12日間で一日あたり300〜400kmくらい運転する感じ



ウルルでは2〜3日滞在しようかなーと



休みさえとれてしまえばあとはチケットとレンタカーの予約のみ



そして今回はこの前の時より自由に、てきとーに、ワイルドに



テントと寝袋でいこうかと



死にそうなくらい疲れてベッドで寝ないと次の日運転出来ない、、、



このくらい追い詰められてたら宿で寝る



くらいの気持ちで(笑)




わざわざ結構なお金かけてオーストラリア行くのになんで、そんなことするの?




って思う人もいるかと思います



ウルル行くだけなら飛行機でパーッンて行った方が早いし、安く済む



旅は道中を楽しむものなんです



お金出したらモーテル、ホテル泊まれますよ



でもそれじゃつまらないんです



いつでもやれるから



テント張って寝袋で寝る



電気もない、シャワーもないとこで、持っていったものとそこにあるものでなにか作って食べて寝る



誰か一緒に行く人がいたらたぶんこのプランは無理



ほんとは彼女がいたら一緒にやりたいんだけどねー




8年前に東南アジアをバックパッカー旅行したとき、思ったんですが



いつでもやれるから今じゃなくてもいいんじゃないかなと思ったんですよ



結局チケットだけとって行かざるをえない状況にして行ったわけですが



今にして思えば、あの時行かなかったら今後行ける保証なんてなかったんですよ



ほんとにあの時行って良かったって思ってます



だから、今やるんです




テントと寝袋で寝たことないんで



暑さ、寒さ、雨風、蚊



これは正直ダルイです



でもあとになったら最悪だった思い出も良い思い出になるんです





そろそろパソコンとゴープロ買わないとなー




おれのアナザースカイもオーストラリア🇦🇺です




ワクワクが止まらないぜっっっっ






[PR]
by takac717 | 2018-02-25 04:51 | むふふ | Comments(0)

Lemon

どうも。米津玄師です。じゃなくてぼくです。



ドラマっこの私が今観ているドラマはアンナチュラルと99.9% II


この2つだけです


99.9%の方は前のやつを観ていたので面白いだろうなーと言うのはわかっていました



アンナチュラル。これは正直、期待せずに第1話を観ました



そしたら意外に面白くてずっと観てます



そしてエンディング曲がLemonって曲なのです。なんだか耳に残ってしまう声とメロディー、歌詩



作詞作曲しているのが米津玄師という人だそう



初めて知りました



すごい才能の持ち主らしいですね。



絵も上手で。



そして動画の編集もやっていたよう




作詞作曲、アート、動画編集。



組み合わせってほんとに大事



1/100× 1/100× 1/100



100人に1人の才能も3つ集まれば100万人に1人の価値になる



アンナチュラルは内容も面白かったというのもあるけど、エンディング曲が良かったからいいドラマになったのかな




さーて、麦茶飲んで寝よっと


d0263682_05064091.jpeg



[PR]
by takac717 | 2018-02-14 04:40 | むふふ | Comments(0)

登りたい山を決める

どうも。お笑い芸人のクッキーの顔真似が好きなぼくです。


今日はお休みでした。16時過ぎに起きてやよい軒に野菜炒め定食を食べに行き、ちょっと買い物をして帰ってきました。



帰ってきてYouTubeを見てたら少し眠くなり仮眠、、、



現在3時半でございます、、、



こうなるともう寝れないんですよ



もちろん今日は仕事です。。。。



大体休みの日は8割このパターンです(泣)



こんな夜中になにをするかというと



色んな方のYouTubeをひたすら観るです



世間で言われる偉大な方々のスピーチをね



スティーブ・ジョブズとか堀江貴文とか



アメリカの有名な大学での卒業式のスピーチとかも観ます



今日は孫正義さんの話を聞いてました



いやー、すごい方です



この様な方々のスピーチを聞いてるとみんな似てるんですよ



人生の目標、やりたいことに対する情熱、なにを言われてもブレない軸



こーいったものをそれぞれ持っている



これらの動画やスピーチを若いときに聞いていたら、たくさんの人が人生を考え直すきっかけになると思います



私は25歳の時にオーストラリアに行って、全て考えが変わりました



最初は単に海外で暮らしたい



ただ、それだけでした



定時で仕事を終わらせて、のんびりアフターファイブ



休みの日は外でBBQしたり、車でドライブ



そんなお気楽な人生を歩みたいなー



なんて思っていて、その為にはある永住権取らないとな



それだけ考えてました



別に仕事が嫌で嫌で仕事を辞めたいとか、もう人生に疲れたとか


そーゆーのではなかったんです



ただ、親からは


真面目に働いて結婚して安定した生活を送りなさい



と、言われていただけです



この生活を定年までずっと?



そう考えた時に、人生がお先真っ暗になってしまったのです



この時、新卒で入社した会社でわずか4ヶ月目、、、



そのときに決断しました。あと2年したらオーストラリア行くと



そこからはあっという間でした



いざ、オーストラリアに行ってみると



自分と似たような考えの人や、そーでない人



まあ、たくさんの日本人やら外国人がいました



最初の半年くらいはそれはそれは楽しかったです



オーストラリアにいれる期限があったので、自分が次になにをしないといけないか



しっかり考えて行動しないとすぐに帰国しないといけなかったのです



その時は永住権が欲しかったのでどの方法で永住権を目指すか


いくつかの取得方法があったのですが、自分なりに決める


いくつかのステップがあって、それを一つずつクリアしていく



ちょうど3年が経つくらいだったかな



人生の大きな分岐点でした



このままオーストラリアに残るか、日本に帰国するか



本当は残りたかったのですが、帰らざるを得ない状況だったので


夢半ばで帰国。。。


あの時は悔しかったですね


永住権を諦めざるを得なかったので


この時すでに28歳になる直前でした



オーストラリアに来る前とでは全くの別人になっていました


そうです。スティーブジョブズや孫正義と同じ偉人です。いや、それは言い過ぎました

日本の一般のサラリーマンとは考え方がまるで違う、ただのクレイジーな人になっていのです。



日本に帰国が決まったら次はなにを目指すのか



なにをやりたいのか


どーいった人生にしたいのか


その時に、今のカジノの道に進もうと決めたのです


すんなりカジノで働けているように見えるかもしれませんけど、違いますよ


日本に帰国してカジノで働くためにはとーすればいいのか

ふつーに考えたら海外のカジノで働くなんて難しいんです


このまま日本の一般の会社に勤めて結婚しようか

とか


考えなかったわけじゃないです



自分の年齢を考えると、これからころころ仕事を変えるわけにはいかないし、


これから自分が長く働く仕事ですから


安易には決められないわけです


最終的に、やっぱりどーしてもカジノで働きたかったので


その時働いていた会社は辞めました



これからの仕事への情熱は全部好きなことへ回そう



この時、私は自分が登りたい山を決めたのです



自分が目指すもの、志はなんなのか


これを決めることが大切だ!と孫正義さんは言ってましたね




「登りたい山を決める」



これで人生の半分が決まるそうです




27歳のときに観ていた、龍馬伝



自分はなにをする為に生まれてきたのか



と坂本龍馬は言ってましたよ



そう。自分にとっての成すべきこと



それは人それぞれ違うのです



自分が一生を賭けるべき仕事



楽しいこと、好きなこと、意欲を持ち続けられこと、日本でまだほとんどの人がやったことがないこと



それが私にとってカジノ産業だった、というだけです



孫正義さんの動画を観ていたら、20代、30代、40代でそれぞれ挑戦?大博打?があったそうです



自分の人生の大博打ってあるかなぁーと考えてみると、



そんなにないですね



30代も残り半分




とりあえず日本にカジノがオープンするときにオープニングスタッフとして働く



これを目指して日々、経験を積んでいこうと思います



d0263682_06542802.jpeg


そろそろ仮眠するとしますか、、、


[PR]
by takac717 | 2018-02-09 04:33 | むふふ | Comments(0)

航空券取りました

どうも。昨日久々に贅沢したぼくです。


YouTubeで牡蠣を食べる動画を見てたら食べたくなってしまったのです



ホッケ定食に納豆、そして牡蠣フライ!



d0263682_01385706.jpeg

d0263682_01392189.jpeg



生は苦手ですが、牡蠣フライにしたら食べれます



タルタルソースが合うのよねー



これが私にとっての贅沢ですよ、、、、



なんて、慎ましい食事なんでしょう




昨日は休みでしたが、ちょいと用事があり会社に



去年から発病した病をやっと治療できます



色々と手続きがめんどくさいのです



会社を休ませてもらって治療するので仕方ないのですが


会社様様ですね



病院で色々検査をして、



日本の病院とも調整をして、



やっと帰国して治療出来る目処が立ちました



あと3週間頑張ります



今回の帰国でちゃんと治せるといいのですが



五月も帰るので最悪その時も治療しないといけない



みなさんも定期的に検査をしましょう




健康第一です








[PR]
by takac717 | 2018-02-07 01:27 | むふふ | Comments(0)

XYZ

どうも。チーチーダブチが食べたいぼくです。


昨日は久々にシティーハンターを見てしまいました



やっぱり、もっこりは良いですねぇ



エンディングにGet Wild が流れるのが最高です



正義の味方が悪党をやっつける



プラス


ちょっとスケベ心があるアニメは必ず大人気になる



オネィさんもっこりしよーよー


と言ってみたいです


すでにお気に入りのディーラーさんには言ってますよ(笑)



もっこりってどーゆー意味なの?って聞かれたらなんて答えようか困るのだが、、、



6連勤もあと一日で終わり



今日はなかなか疲れました



旧正月に向けて中国人の大移動が始まっているのです



一日一日、全力で働いて2週間早く過ぎないかなー


d0263682_04263471.jpeg






[PR]
by takac717 | 2018-02-04 00:55 | むふふ | Comments(0)